自分メディアのすすめ。将来、個人が一つメディアを持つ時代が来る。

みなさん、自分の情報発信のメディアを持っていますか?このサイトも自分メディアの一つとして日々の更新を心掛けています。自分メディアとは、いわゆるあなた自身の情報発信の場のことを言います。ブログであったり自分の趣味や仕事をインターネットで発信する。僕の場合であればこのサイトget identity capital が自分メディアであり情報発信の場であります。自分自身の価値を高める。築く。のコンセプトにそった内容の記事をサイトを通して発信し興味を持ってくる人多く獲得することが目的であります。

スポンサーリンク



発信の場は?

最近では、小学生の将来なりたい職業ランキングにyoutuberがランクインしています。このyoutuberの発展はインターネットのインフラが整った環境で今では全世界に広まっています。商品の比較であったり見ている人のリクエストにそのまま答えたりやってみたり見ている人が興味を持ってくれる内容を日々試行錯誤しながら更新をし続けています。

そして、見る人が多ければ多いほどファンになってフォローしてくれる人が増えたりやりがいが見えてきたりします。

そのyoutuberたちは再生してくれればしてくれるほど影響力を持つ側の人間になります。発信しているのですから見ている人はコメントや自分で発信しない限り受動的な存在となります。

youtuberに限らずSNSを通した発信の仕方もあり、ツイッターやFACEBOOK、インスタグラムはやっていない人の方が少ないほど影響力を持つ発信の場となりました。

サイトやブログを使って画像や文章を使って発信する方法もあります。また、サイトやブログなどは著作権や誹謗中傷などの悪質なサイトでない限りインターネット上から消されることはありません。

ネット環境がなくならない限り、ずっと残っています。

 

ネット環境さえ整っていればいつどこでも見てもらえる

一番のメリットはインターネット上にアップロードしておけば勝手に24時間365日見てもらえることです。あなたが寝ていてもテレビを見ていてもご飯を食べていても仕事をしていても友達を遊んでいても見てもらうことが出来ます。

サイトやブログはあなたのサイトを見てもらって見てもらう人が多くなればどういったことが出来るのか。

美容師さんがインスタグラムを活用しているのはよく見ます。アレンジであったりカラーであったり、僕は、私は、このお店はどのくらいの技術レベルを持っていてあなたの要望を叶えることが出来ます。

是非、うちでカットしませんか?とストレートに言うのではなく、実際に写真という媒体を使いあなたにもうちのお店でカットして魅力的な人になりませんか?と発信しています。

というような形で潜在的な見込み客をインスタグラムを使い誰でもいつでも見れるようにそのお店のコンセプトにあった人に適切な情報を提供できます。

 

興味を持ってもらえる発信をする。

見ている人はあなたには全く興味を持っていない。と思っていたほうがいいと僕自身情報発信をしていて感じてます。楽しそうな雰囲気だったり興味を持ってくるように工夫しなければ見てくれる人は少なくなります。

見ている人が役に立った。いい情報を手に入れた。このサイト、ブログ、インスタグラム、ツイッター、見ていて面白いな。次はどんなことを発信してくれるのかな?と期待感を持ってもらう事が大事です。

世の中には面白いサイトやブログ、インスタグラムがいっぱいあります。そのサイトを丸々パクるのではなく自分の頭で考えどのようにして発信しているのか研究しながら発信するとわかってくると思います。

 

まとめ

是非、みなさんも自分メディアを持って影響力を持つ人になって欲しいです。僕自身まだまだですが、世の中には個人のメディアを持ち自分の仕事につなげて情報発信自体を仕事にしている人も多くいます。

情報発信することは自分自身の価値を高めることにも繋がります発信し続けることで必ず見てくれる人は見てくれます。将来の夢があるのならなおさらです。

あなた対不特定多数に対して発信することが出来るのは現代にとってかなりの大きなメリットです。是非、ブログでもインスタグラムでもサイトでもなんでも良いので自分メディアを持ってあなたに興味を持ってくれる人を多く作っていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。