セルフブランディングとは?自分をプロデュースする。

セルフブランディングとはなに?もしかしたら、この言葉を初めて聞く方もいるかもしれません。セルフブランディングは一言でいうと、自分を自分でプロデュースすることです。

セルフという言葉がついているので”自分自身で~”という意味が付いてきます。このプロデュースをすることでどういったメリットがあるのか?

そして、このセルフブランディングをしたい人達はどういうことがしたいのか?

上手にセルフブランディングをしている人たちは実際にどのようにセルフブランディングしているのか?

ということを話していきたいと思います。

スポンサーリンク



 

セルフブランディングの目的

mickrh / Pixabay

セルフブランディングの目的を話したいと思います。このセルフブランディングは結局の目的はどういった目的で使わわれているのでしょう。

ブランディングというのは企業がユーザーとの価値を高めていくマーケティング戦略のことであるが、インターネットが普及し誰でも世界中に自分自身のことを発信することが可能になった事で個人でのブランディングも可能になった。

この個人での発信がユーザーへの影響を高めていき、発信者の影響力、発言力が発信者のブランディングに繋がっていき個人でビジネスをしている人や誰かに認めてもらいたいという人間本来の欲求も満たしてくれる空間になった。

Unsplash / Pixabay

 

企業が莫大な資金を投じてコマーシャルや雑誌などへの掲載でブランディング戦略を行うのが一般的な方法であったが、インターネットの普及でツイッターやfecebook、インスタグラム、などの共有プラットホーム上で質の高い情報や発言力がある人達は見ている人に大きな影響力を与える存在となった。

セルフブランディングの目的として自分自身のプロデュースをし影響力ある人間になり今働いている仕事への契約に繋げたり、個人であれば発信者独自のビジネスでの集客方法としても活用できるため自分の仕事に繋がる発言や人々に影響力を与えたい人はセルフブランディングすることが成功への大きな鍵となる。

 

自分をプロデュースすることで得られるメリット

Meli1670 / Pixabay

自分をプロデュースすることで得られるメリットとして、影響力がついてくると自分の考えの価値観と共感してくれる人たちが出てくる。この人たちはあなたのファンでありあなたの行動や発言に対して反応してしまう。

得られるメリット、

  • 影響力がつく。
  • 個人での発言が多くの人に届く。
  • 自分の意見に共感してくれる人がファン人なる。
  • ビジネスシーンで役に立つ。(影響力があるためモノ、サービスの販売がしやすい。)

 

このようにセルフブランディングすることにより自分の仕事に繋げたり、新しいビジネスを始めたり影響力が持つ人間になることが出来るため様々な可能性を期待できる。

影響力が強いと人々もあなたの意見に左右されやすく、あなたが使っているサービスを使いたがり、あなたが使用しているモノも欲しくなります。商品の紹介やモノやサービスなどのあなたのおすすめするものだから間違いないという感情が出てくるのです。

セルフブランディングはどうやったらいいのか?

Unsplash / Pixabay

では、このセルフブランディングとはどうやったらいいのでしょうか?どうすれば発言力のある、影響力のある人間にブランディングすることが出来るのでしょうか。

答えは、、

質の高い発信を続ける。何か見ている人を飽きさせないユーモアさ、面白さ、カッコよさ、可愛いらしさ、あなたしか出来ない何かを露出させる事です。

ツイッターやfacebook、インスタグラムは個人で無料でアカウントが開設でき、自分の発言したいように発言できます。みている人を飽きさせない、興味を持ってもらえるような発言や投稿をすると周りからこの人が言うことはためになる。面白くて次の発言が気になる。という形であなたの発信を発信するたびに見てくれるファンになっていくことを目指します。

このファンになるということはあなたと見ている人との間に信用という目に見えない信頼関係が構築されています。この信用という信頼関係は人間のコミュニケーションの中でもっとも大事なことだと思います。

ビジネスの場面でもそうですが、”信用”が大きく売り上げだったり人間関係に影響を及ぼします。

 

質の高い発信とは?

blueMix / Pixabay

では、セルフプロデュースする際に質の高い発信をする必要があると話しましたがこの質の高い発信とはどういう発信の仕方をすれば良いのでしょうか?

ツイッターやfacebook、インスタグラムで自分自身がその投稿にたいして「いいね!」やフォローしたりするとします。この「いいね!」やフォロワー数が多い投稿者はどういう投稿をしているか分析することから始まります。

もし、あなた自身が自分の投稿を見るとしてためになるのかどうか?

人に伝えたいものなのか?

今の自分の現状より次のレベルに進むための価値ある情報であるのか?

自分の理想がそこにあるのか?

自分の悩みを解消してくれるのか?

この自分の理想の状態にしてくれる。悩みを解決してくれる投稿をうまくしている投稿者たちがインスタグラム上にいるのでどういう投稿をしているかご紹介します。

髪を切る際に、あなたはどういう手段でヘアスタイルやカットするヘアサロンを決めていますか?

インターネットで検索してみたり書店で雑誌を買ってみたり色々とカットしたあとの自分の理想の状態がどういう自分になりたいか検索しませんか?

僕自身が髪をカットする際に探すので多くの人も髪をカットする際は探すと思います。

うまく利用している人たち、それは「美容師」です。特に顕著にみられるのが、インスタグラム上です。

この「美容師」は外見を女性では美しく、男性ではカッコ良くするのが仕事になります。インスタグラム程写真に特化したプラットフォームは今のところないと思います。動画もアップデートで長くなってのでさらに活用しやすいのではないでしょうか。より良い新しいサービスが今後出てくると思いますが。

例えば、実際に活用している方の動画を見て見ましょう。

 

  • ヘアスタイルの提案
  • ヘアスタイルのアレンジ方法
  • ヘアスタイルのセット方法
  • ヘアケアの方法
  • 投稿している美容師のスキルを見ることが出来る。

 

この様に自分の技術も披露出来、ヘアスタイルの提案、スタイリング方法などインスタグラムを通して見ているユーザーを通して満足してもらえる発信をすることが出来ます。

この自分の技術を披露出来るという事はあなたの技術で髪をカットしてもらいたい。あなたにスタイリングやアレンジをしてもらいたいという人が発信を続けていくことで出てくるはずです。

このように自分の仕事に繋げている美容師のインスタグラムの投稿は非常に勉強になります。しかも、美容師はおしゃれな方が多いのでヘアスタイルの提案だけでなく、自分のファッションのコーディネイトを載せたりしている人もいるのでファッションのコーディネイトのファンも発信を続けることで増える可能性もあります。

インスタグラムだけでなく、Youtubeやツイッターでも同じように人のためになり、自分の仕事に繋がる発信をしている人も多くいます。

 

まとめ

Unsplash / Pixabay

セルフブランディングをすることで影響力を与える人間になることが出来ます。この付加価値をどんどん高めていくことにより仕事だったり発言力の高い情報発信者として知られるようになります。

自分の個人のビジネスに繋げる事にもなるし、市場の集客や告知などにも大いに役に立ちます。コンテンツ化しセル風ブランディングすることでよりよい人生を送ることも出来ると思います。

美容師だけでなく様々な業界で個人を仕事して働く人はセルフブランディングを行っています。自分自身でプロデュースし人に影響を与える人が今後さらに増えてくる時代になってくると思います。

影響力がある人間になるためにはやはり価値あることを価値ある情報を発信してくことが今後の鍵となるのではないでしょうか。僕自身まだまだですが、参考になる人達はツイッターやインスタグラムに多くいらっしゃるのでその人たちを参考にして僕自身もより良い情報を自分自身の価値を高めるために発信していければと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

スポンサーリンク