頭のキレる人の特徴とは?臨機応変ni

頭がキレる人の特徴は?頭の回転が速い理由。

頭がキレる人はあなたの周りにはいますか?
頭がキレるとはどうイメージを抱くでしょう。
仕事の要領が良く、コンパクトに仕事をして問題点の着眼点から解決策。
もっとも良い選択はなにか?を素早く判断出来る能力の持ち主のことです。
読んでいるあなたも頭がキレるような人になりたい方は多いのではないでしょうか?
では、その頭がキレる人の特徴を紹介したいと思います。

スポンサーリンク



1.雑用・簡単な仕事も速い。
頭がキレる人は普段の何気ない雑用であったり誰でも出来る簡単な仕事もしっかりとこなせます。
みなさんは、雑用や誰でも出来る簡単な仕事をしっかりとこなせていますか?
簡単な仕事こそ誰でも出来るので手を抜いたりケアレスミスしがちです。
仕事が出来る頭がキレる人は簡単な仕事や小さい仕事もきっちりこなします。
2.小さな事に気付く。
頭がキレる人は小さな些細な事の気付きにより無駄があったり必要でない事、もっとこう工夫すれば効率良く出来ると感覚的に察知出来る能力を持っています。
いつも見ているはずなのに気が付かなかった。今までは普通に作業していたことが小さな工夫をすることでこれまでの何倍も作業がしやすくなったり効率が上がったりすることもあります。
3.理解力が速く。理解能力も深い。
頭がキレる人は理解力もものすごく速いです。それだけの頭を持っているからでしょう。普通の人が理解するのに時間が掛かることをあまり時間を掛けずに自分に落とし込む人が多い気がします。
理解能力が速く、理解能力が深いということはその作業や物事に対しての作業の質も目的や気を付けるべき点も自分で考えることが出来る為、質の高い提供が出来ます。
4.人の欲や人が考える先の事を考えることが出来る
頭のキレる人は人の欲や人が考える先の事を考えることが出来ます。つまり、どういうことかというと上司やお客さんの欲です。あなた自身にやって欲しいことや今あなたに頼もうとお願いしようと思っていた事。を予測して事前に準備しておくことやもしくはすでにやっている状態にしておくことが出来ます。
これは、相手の欲や考えていることを見抜く能力がないと出来ません。様座な状況から観察してどうゆうことをすれば相手の欲が満たされるのか?
どういう準備をすればすぐに相手の求められている作業がスムーズに出来るのか?
どういう事をすれば相手の様々な欲を満たすことが出来るのか?
を常に考えることが出来ます。
5.不足な事態が起こっても慌てない。
不足な事態が起こったとき、あなたはどのように対処していますか?慌てふためき思考が停止する人、やっちゃいけない事を冷静な判断が出来ずにやってしまう人。
頭のキレる人はそんな状況こ冷静に判断し問題を解決することが出来ます。一番頭のキレる人が能力を発揮する場面がこの不足の事態が起こったときにこそ重要な存在になってきます。
普通の人では考えられない発想や視点で対応します。
まとめ
頭の良い人はいっぱいいます。ですが、頭のキレる人は頭の良い人より少ないです。この頭のキレる人は暗記や計算能力だけでなく感覚的な臨機応変度が高い特徴があります。
視点がまったく違う発想や常識を度外視した着眼点、自分では気づかないほどの洞察力、見ているこっち側の人間からすればどうやってそのことを思いついたんだと思ってしまうほどです。
みなさんの周りにも普通の人とは違った良い意味での頭のキレる人がいると思います。なぜ、その人が頭がキレるか観察してみるのも面白いでしょう。
考え方は真似することが出来るので盗めるところがあれば率先して自分に吸収していきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク