iphoneフォトグラフィーアワードとは?世界中のiphone写真家がエントリー。

iphoneフォトグラフィーアワード(IPPAWARDS)という毎年開催されているiphoneのみを使った写真作品のグランプリを決める大会をご存知でしょうか。このiphoneフォトグラフィーアワードとはiphoneで撮影された写真作品を毎年決める大会のことであり世界中からiphoneのみを使って撮影された作品が多く出展されています。

また、このフォトグラフィーアワードは2017年で10周年のアニバーサリーを迎えます。

今回ご紹介したいのはそんなiphoneで撮影された世界中のアーティストの素敵な受賞作品をご紹介したいと思います。

受賞作品を見ていくと本当にiphoneだけで撮ったのだろうか?と勘違いしてしまうほどの素敵な雰囲気とアーティスティックな作品が多く受賞しています。

また、写真はイメージのカテゴリーに分かれており、

  • 抽象
  • 動物
  • 建築
  • 子供
  • 食品
  • 風景
  • ライフスタイル
  • 自然
  • ニュースイベント
  • その他
  • パノラマ
  • 人物
  • ポートレイト
  • 四季
  • 静物
  • 夕焼け
  • 旅行

など多くのカテゴリーにより分けられています。

私たちも毎日使用してるiphone、テクノロジーの進化のおかげでカメラの小型化や性能は年々増しています。その機能を使い多く表現方法の一部として活用している人たちが多くいることも感じる事も出来ます。

それでは、見るだけでも楽しいiphoneフォトグラフィーアワード(IPPAWARDS)の歴代受賞作品を見ていきましょう。

スポンサーリンク



最優秀作品賞受賞作品

2016年今年の受賞作品はどういった作品が選ばれたのでしょうか。世界139か国のiphone写真家がエントリーした2016年の選ばれた受賞作品はこちらです。

2016年受賞作品

グランプリおよび最優秀作品賞

Processed with VSCOcam with a8 preset

Processed with VSCOcam with a8 preset

出典:iphoneグラフィーアワード歴代受賞作品

2015年受賞作品

グランプリおよび最優秀賞作品

33950_21725-3662_1_1_5_MichalKoralewski01-people

出典:iphoneグラフィーアワード歴代受賞作品

2014年受賞作品

グランプリおよび最優秀賞作品

01-JULIO-LUCAS-1stPOTY

出典:iphoneグラフィーアワード歴代受賞作品

2013年受賞作品

グランプリおよび最優秀賞作品

Holly-Wesley

出典:iphoneグラフィーアワード歴代受賞作品

2012年受賞作品

グランプリおよび最優秀賞作品0000-jimmy-mazur-poy

出典:iphoneグラフィーアワード歴代受賞作品

2011年受賞作品

グランプリおよび最優秀賞作品

LearBirch1

出典:iphoneグラフィーアワード歴代受賞作品

2010年受賞作品

グランプリおよび最優秀賞作品

andreamdos2

出典:iphoneグラフィーアワード歴代受賞作品

2009年受賞作品

グランプリおよび最優秀賞作品

01-Marianne-Hong

出典:iphoneグラフィーアワード歴代受賞作品

2008年受賞作品

グランプリおよび最優秀賞作品

andreamdos2

出典:iphoneグラフィーアワード歴代受賞作品

作品の参加条件は?

このiphoneフォトグラフィーアワードの参加条件としてはiphoneのみの撮影および編集された作品に限り、パソコン上での編集や可能範囲以外のアプリの使用での編集は条件外となっており、純粋にiphoneで撮影されまさに構図やシュチュエーションなどはiphone写真家の技術次第といった条件が設けられているので受賞作品に選ばれるにはそうとうの写真センスと使用可能のアプリでの編集スキルが重要になってきます。

参加方法は?

2017年のエントリーはまだ行っており、2017年の3月31日までエントリーを受け付けています。参加するためには参加ページからエントリーするのですが、1枚から提出(アップロード)出来、提出する際は参加料として料金が掛かってくるみたいですね。

2017年iphoneフォトグラフィーアワード(IPPAWARDS)の参加エントリーはこちら

まとめ

jarmoluk / Pixabay

いかがでしたでしょうか。今や誰でも持っているiphone。このiphoneのカメラの性能は年々さらにパワーアップしています、それに伴い色んなフィルターや編集機能が付いたカメラアプリも多く出てきています。

世界中のiphone写真家のクオリティの高さには驚かされますし、僕たちも頑張れば良い雰囲気の写真が撮れるような気がしてきますね。このiphoneフォトグラフィーアワードは2017年で10周年のアニーバーサリーを迎えます。

2017年もまだエントリーを受付中です。参加条件はiphoneで撮影することなので僕たちにも受賞のチャンスはあるということです。iphoneで写真が撮影や加工することが好きな方は是非、自分の力試しとしてエントリーするのも面白いかもしれませんね。

ちなみに、グランプリや上位受賞作品の写真家には商品として2017年はipadproやアップルウォッチなどのデジタル系のガジェットがもらえるそうです。

全世界のiphoneユーザーを対象としたこのフォトグラフィーアワード。節目となる10周年のグランプリおよび最優秀賞作品は一体どんな素敵で雰囲気があり引き込まれる写真が受賞するか楽しみですね。

是非とも「写真には自信がある!!」という方はエントリーしてみてください。

2017年iphoneフォトグラフィーアワード(IPPAWARDS)の参加エントリーはこちら

iphoneフォトグラフィーアワード(IPPAWARDS)の公式サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク