メンタルブロックを外すには?イメージ力が大事。

みなさん、メンタルブロックという言葉を聞いたことありますか?

今まである心理的な障壁のことを言うのですが例えば、サーカスの象は育てるときにそこから逃げないように足をロープで繋げておくとします。

成長して大人になった象は簡単にロープをちぎって逃げられるはずですが、小さい頃からの感覚で大人になっているのですぐにロープをちぎって逃げれるはずなどないと心理的に勝手に思い込んでしまっていて動かないのです。

スポンサーリンク



これは人間にもあてはまることで、今までの自分には出来ない、無理だ、あの人だから出来る、自分とは違う、という心理的障壁があります。

象の例で話した通り、今までの失敗の経験や恥ずかしい、恥をかきたくないと言った目に見えないものが心理的障壁として僕自身含め多くの方にあると思います。

 

この心理的な障壁のことをメンタルブロックと言います。今までの経験上で思い当たることがあれば思い出してみてください。心当たりがあると思います。人前で発表するときや気になる異性と話すとき、苦手な人と話すとき。いつもの自分では出来ないであろうことをしてみようとする時。

この感情は、今までのあなたの経験や固定概念、価値観などが多く関わってきます。この感情を受け入れないことにはメンタルブロックを外すことは出来ません。

 

xusenru / Pixabay

この感情というのは、

  • 恐怖
  • ネガティブな感情・思考

が挙げられます。

このメンタルブロックを外すにはどうしたら良いでしょう。

メンタルブロックを外す手順があります。

まずはその恐怖を受け入れることから始まります。

この行動をしたらどう思われるだろう?

この行動をしたら恥ずかしい。

笑われる。

プライドが傷つく。

今までに自分の経験上でやったことがないことをするというのはとても勇気がいることですし、ネガティブな感情が出てきやすいです。

そのネガティブな感情・恐怖を受け入れ、ポジティブな感情・思考に切り替えることで人は自分の新しい可能性に気付けたりやってみたら意外と自分にも出来る。

すべて上手く行くとは限りませんが、そのネガティブな感情や恐怖を受け入れ行動することで新しい経験、もっとこうやったらどうだろうか?と次に繋がるも模索が出来るのです。

イメージ力を使い有名なアーティストや漫画の主人公などの真似をしなりきってみる事も大切です。

 

JOESPH / Pixabay

 

サッカーのドリブル、バスケのドリブル、英語の勉強、人前で発表するときなど、実際にうまく表現している場面を目で見て実際にアウトプットすることで理想の自分に近づくことが出来ると思います。

真似をして真似をして自分のフィルターを通してあなた自身のオリジナルが出来てくるんだと思います。

 

僕自身も多くの場面でメンタルブロックが働き行動できないときが多くあります。ですが、世の中にはそのメンタルブロックを外し自己成長、意識改革をし輝いている人たちも多くいます。

是非、メンタルブロックを外し、新しい自分、新しい可能性、新しい価値観をゲットして幅広い人生を手に入れましょう。

ではでは。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク