ベネフィットの意味とは?

お客様に商品のベネフィットをしっかりと伝えましょう。よく言われるかもしれませんがしっかりとベネフィットの意味を理解している人はどのぐらいいるのでしょうか?

このベネフィットをしっかりとお客様に伝えることが出来なければせっかくのあなたの自信をもって紹介出来る商品をお勧めすることが出来ません。

ベネフィットはいわば「お得感・満足感」などことでありあなた商品・サービスを利用することで得られる感情の目に見えない感情の満足感を指しています。

では、どのようにこのお客様にベネフィットを伝える事でお客様にベネフィットを伝えることが出来るのでしょうか。一緒に考察していきましょう。

 

スポンサーリンク



 

人がモノを買うとき

人がモノを買うとき何を重要視するでしょうか?

カッコ良さや快適さ、機能面、デザイン、様々な要因があると思います。ですが、このモノを買う中である程度は決まっており同じ商品があるときに重要視することは比較するときに考えるのがこのベネフィットなのです。

同じ商品でも特別な特典やアフターサービスの充実さなどで同じ商品でも差別化を図ることが出来ます。同じ商品でもお客様にベネフィットをいかに上手に伝えるかが同じ商品でもあなたの店舗で購入してくるかどうか左右されます。

未来を想像させる

お客様に未来を想像させることでどのようなことが感じられるのか。そして、どのような気持ちになるのかをしっかりと伝えることで商品を購入したいという思いになり言われたことに対して感情と思考がいりまじり購入という行動に移っていきます。

この人間の想像力をあなたの言葉で魅力的に伝えイメージさせることでより具体的なベネフィットや購入しなかった時の損失はどれだけのものかなどストレートに訴求出来るのです。

まとめ

では、商品の魅力・ベネフィットを伝えるためにはどうしたら良いでしょうか?それは、しっかりとその商品やサービスについてあなた自身が理解することにあります。

商品の機能やデザイン・サービスの内容をあなた自身が深く理解することでお客様との会話の中で適切なサービスの魅力・ベネフィットを伝えることが出来、購入を考えているお客様の態度が変わりあなたから商品・サービスを購入したい、利用してみようかな。という考えに変わっていきます。

一番の重要なことはお客様との信頼関係の構築でありささいな会話の中でお客様の情報をさりげなく聞き出し購入を促す話の切り口を見つけしっかりと商品の魅力とベネフィットを伝えることなのです。

ですので、深く理解ししっかりと商品の魅力・サービスのベネフィットを伝えていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク