お金の収入と支出を把握する「キャッシュフロー」とは?

みなさんは、毎月の自分自身のお金の収入と支出をしっかりと把握できていますか。収入と支出をしっかりと把握することで将来のための貯蓄や「投資」などに効率良くお金を回すことが出来ます。このお金を管理することはしっかりとしたお金の流れをあなた自身で知る事でどのぐらいの金額を使っているのか。毎月どれほどの「浪費」「消費」「投資」をしているのか把握することが出来ます。

ビジネス用語ではこの収入と支出を、お金の流れのことを「キャッシュフロー」と言います。この会社の「キャッシュフロー」を把握することはどれだけの「経費」が使われ、どれだけの利益が出ているのかを把握することが出来るのです。

 

スポンサーリンク



 

収入の把握

自分自身の収入をしっかりと把握しましょう。毎月、どれだけの収入が自分の手元に入ってくるのか。給料が入ってくる中でどれだけのお金が差し引かれているのか。手取りでどの程度のお金が自分の口座に振り込まれているか把握しましょう。

 

支出の把握

収入の把握が出来たら、支出の管理もしっかりと把握しましょう。この支出の管理もしっかりすることであなた自身のお金の流れがわかるようになります。

毎月どれだけお金を使っているか?

食費はどのぐらい使っているのか?

飲み代は使い過ぎていないか?

この支出を把握することは自分自身を見つめなおすことに繋がります。支出をしっかりと把握していなかった時より把握していたほうがどの項目にお金を使い過ぎていたなどの”気づき”に繋がります。

まとめ

あなた自身の収入と支出をしっかりと把握するだけであなた自身の「お金の流れ」を感覚的につかむことが出来、把握することで毎月の無駄づ使いの”気づき”に繋がります。この自分自身のお金との付き合い方でその時の衝動的な感情にも気づき、無駄遣いをやめるきっかけにもなると思います。

是非とも毎月自分の収入と支出をしっかりと自分の目で把握できるようにしましょう。それだけでも日々の改善できる状況が多くあるはずです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク