ダースベーダーが父でルークが息子でダースベーダーがアナキン。で、全員スカイウォーカー。んでマーベルコミック。

最近、映画館で映画を見ていない。スターウォーズが話題過ぎて見に行きたいのに
観に行けていない。というかまだやっているのだろうか?

話題だから見に行きたいという訳で内容はさっぱりわからない。
そこで、わからないなりに説明していこうと思う。わかる範囲で。

スポンサーリンク



勝手に考察、一気に書きます。

髭もじゃのジョージ・ルーカスが考えた。一体何部作の構成で出来ているんだろう?
というかシリーズ長すぎ!!

タイトルにもある通り、スカイウォーカーが出てきて青と赤の「ブォォン」という
ライトセーバーを振り回して戦うという内容?のはず。
そして、この二人は実の親子である。金色のロボットとコンピュータの音を出した
白と青のやつ。名前は忘れた。

あと、「ジェダイ」は日本の時代劇の”時代”からとったらしい。
日本の影響めっちゃ受けている。
フォースについては、緑のちっちゃいしわの多いおっちゃんがよくつかう。
超能力みたいなやつ。いわゆる”気”?なんでも浮かす。ドラゴンボールで
フリーザがクリリンを浮かして爆発したときと使ったやつと同じかな。多分。

てことは、緑のちっちゃいおっちゃんと白と紫のフリーザは遠い親戚?惑星が
違うだけでもしかしたら今後ドラゴンボールとスターウォーズは戦うような展開が
あるかも、それか実は今までのスターウォーズの作品の中にドラゴンボールのギニュー
特戦隊の誰かが出演しています。的な感じ?とういか話しがどんどん変な方向に
なっているが、話を戻すとしよう。

ルーカスフィルムはディズニーに買収されたらしい。いくらで買収されたか知らんけど。
最新作のスターウォーズはこのディズニーの制作。JJ・エイブラハムという監督が仕切って
いて新しいロボットが登場。少しオレンジが入った頭がくるくる回るやつ。あれは個人的にめっちゃ
可愛いと思う。そして、欲しい。まぢで欲しい。おもちゃも発売されてるのかな?youtubeかなんかで
本物そっくりに作られたちっちゃいおもちゃを見たような。どんな仕組みになってんだろ。

ビジネス的な思考で考えると、映画の興行収入ともう一つ大きな収入源であるであろう。
先程も言ったおもちゃビジネス。確実にフィギュアは売れる。というかもう、スターウォーズの
最新作の公開前に発売されていたはず。あんだけ、テレビの特集で取り扱われていたら昔からの
スターウォーズファンは買うわな。そりゃ。そして、のちにプレミアがつき、価格が高騰する。

ビジネス用語を使うと、映画がフロントエンド商品、おもちゃがバックエンド商品、
映画で”集客”と”教育”をし、あとは”販売”ローンチする。そしたら高い確率で
買う人が増える。

そして、面白いのがスターウォーズは関係なくなるがアイアンマンやキャプテン・アメリカや
ハルクやスパイダーマンのマーベルコミックである。この”マーベルコミック”のずっと続く
映画ビジネス、スーパーマンやバットマンは違うコミックであるが。マーベルコミックは
様々なヒーローが存在する。緑の巨人に天才科学者、糸を手首から出す蜘蛛男、どれも設定が
面白い。また、なんといってもこのマーベルコミックのおもしろいところはどのヒーローも同じ
世界に”共存”しているというところである。そして、それを公開した。
そう、ハルクやアイアンマンなど多数集まった「アベンジャーズ」である。
人気ヒーローが結集して悪の敵と戦うみんな主人公ばっかりだし、我が強いしもめるし
でも最後には良い結末。

で、ここからが映画ビジネスの話、一回アベンジャーズ公開の前でアイアンマンやキャプテン
アメリカの映画のエンディングのところで意味深な映像を残している。

サミュエル・Ⅿ・ジャクソンが演じている役名。なんだっけ?忘れた。
がアベンジャーズの収集を言い告げるシーン。

見ている人を何だろう?思わせる作戦。観たくさせるための戦略。アベンジャーズ公開後も
アイアンマンの続編やキャプテンアメリカの続編が公開されている。
最近、流行りの定額のドラマや映画の配信サイト「ネットフリックス」も、オリジナルの
マーベルコミックヒーローを生み出している。CMで放送されている「ジェシカ・ジョーンズ」も
ヒーローの話である。自分自身、「ジェシカ・ジョーンズ」をシーズン1すべて
見たがその中でもヒーローが同じ世界にい”共存”を想像させるようなシーンがあった。

話しはかなりそれてしまったが、今後のスターウォーズの展開とマーベルコミックの展開は
楽しみで仕方がないです。

とりあえず、友人がやっていたC-3POのモノマネは真似させてもらおう。うん、勝手に。。(笑)

あ、おもちゃ発見!!欲しい。少しおもちゃにしては高いかな。。勝手に考察でした。では、また。

【日本正規代理店品】Sphero スター・ウォーズ エピソード7(スター・ウォーズ/フォースの覚醒) BB-8 (ドライブ / ホログラム機能) R001ROW

新品価格
¥17,000から
(2016/3/28 12:03時点)


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。