発信し、伝えることで色んな人の目に触れ、それは認知されていく。

発信力、伝える力を磨くことは自分自身の価値を高めることになり多くの人の目に触れ、

どんどん認知されていく。事を信じ、行動する。

 

どうも初めましてget identity capital のseiyafujitaと申します。

自分のオリジナルブランドget identity capital というブランドを
しています。

このget identity capital というブランドのコンセプトは「自分自身の価値を高めよ」
という 意味です。私はこの自分自身の価値を高める。ということはすべての人に
言えることだと思います。今ある、自分の価値を高める。それは、勉強かもしれません。
走ることかもしれません。仕事に熱中する事かもしれません。何か壁にぶち当たってそれを

乗り越えようと努力することかもしれません。発信し、伝える事かもしれません。

新しい何かに挑戦することかもしれません。価値を決める
のはその人自身ですが、私はこの「自分自身の価値を高めよ」というget identity capital
という言葉に力を感じたのでそのままブランドの名前にすることにしました。

まず、なぜこのブランドをスタートしようとしたのかというきっかけをお話ししたいと
思います。

みなさんも少なからず、夢を叶えたい。死ぬまでにあんな事やこんな事を
してみたい。自分の中だけの夢やしたいことを持っていると思います。

私自身も、この自分のオリジナルブランドを持って有名なるということが夢の
一つでもありました。

ですが、このget identity capital というブランドをスタートさせるまでにかなり
時間が掛かってしましました。

20歳の時に、ふと自分のブランドを持ちたいと考えるようになり、
その時は、頭の隅っこにあるだけどうすればブランドを名乗ることができるか?
まず、ブランドはどういったことを始めればブランドになるのか?
さえもわかりませんでした。ですから、この言葉を色んな形で表現し、発信

していけばget identity capital というブランドを色んな人に認知してもらえる

のではないだろうか?と考えました。ですが、全然行動できない自分がいました。

世の中の社会で働いてるうちに大きなきっかけに出会うことになります。
それは、目の前に人身事故を目撃したことでした。

人生で人身事故を見たことがなったのでその時は、かなりの衝撃を受けました。

そして、この事は、他人事ではないとも思いました。

もしかしたら、自分の身にも起こるかもしれないとも感じました。

人はいつ死ぬかわからない。もしかしたら、10分後かもしれないし、
明日かもしれない。50年後かもしれない。

そのことを考えたら今ある、自分のやりたい事のリストをひとつひとつこなしていく
ことが人生の充実度に繋がるんじゃないだろうか?と考えるようになりました。

そして、20歳の時にふと思った自分のオリジナルブランドをスタートさせる。

有名になる。ということに繋がったのです。

正直、足りないことは上げればきりがないほどあります。少しずつこのブランド
get ientity capital をみなさまに価値あるブランドとして認められるよう
頑張ります。

日々をクリエイティブに楽しく、充実できるよう、僕のフィルターを通して

色んな表現方法や知識などの共有・発信をしていければと思います。

是非、よろしくお願いします。

seiyafujita

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。