確率が高い未来を洞察力を使って知る方法。

もし、確実な未来が見れたら僕たちはどのような選択と決断をしているでしょうか?

仮にあの時、世間をそんなに騒がせていなかったYoutubeを先取りし、Youtubeのサービスが出始めた

当初からずっと発信を続けていたらトップyoutuberの仲間入りになっていたかもしれません。

タッチパネルのサービスがこんなにも流行することを知っていれば新しいスマホ市場を時代の先駆者として

有名になり色んなビジネスチャンスを掴んでいたかもしれません。

結果としてのこれからの5年後、10年後を確実に当てることは難しいです。ですが、高い確率で予想できることは

出来ます。

時代の流れを読むことです。

スポンサーリンク



 

今、何が流行っているのか?

今、どういうサービスが流行ってているのか?

今、国民はどういう考え方になっているのか?

現在を見れば過去がわかります。未来は変わるかもしれませんが、過去は変わりません。誰かが隠蔽していなければ。。

現在流行っているものを頭の中でイメージしてみましょう。

インターネットが手の平に縮小されました。リアルタイムに地球の裏側に写真や動画を無料で発信できる環境が

整っています。ツイッターやインスタグラムやフェイスブックで日本中の遠く離れた友人や家族、親戚などの近況を

知ることが出来ます。

このインターネットサービスを作った人たちは5年前、10年前はどのような考えでそのサービスを開始しようと

思ったのでしょうか?

世界の天才達が見た未来が今、現在の僕たちの現実になってより良いサービスになり生活の一部になっているのです。

では、5年前、10年前の世界の天才たちが見た未来が今、現在の僕たちの生活の一部になっているという事を前提として

話します。

その5年前、10年前の彼らは今のビジョン(未来=今現在)が見えていたとするならその時の一般社会にいた僕たちは

何を思いどう過ごしていたのでしょうか?ただただ、流される情報のままに身をまかせ流行やテレビで流行っている

事を受動的に過ごしていたと思います。そして実際に僕もそうでした。

その時のあなたや僕はまだ今後何が流行ってどんなサービスが流行っていってどのような生活になっていく。とは

想像も出来ません。ですがその同じ時間、同じ場所で世の中の天才たちは仕事に対する情熱と世の中に対する時代の

先を見る力を着々と使いサービスや品質の向上、新しいアイディアの創出に時間を掛けていました。

その人たちは5年前、10年前から時代の先駆者や次世代を担う人たちとして少なからず一般人のあなたや僕たちの目に

入っていたのかもしれません。僕たちはそれに気づいていないだけでした。受動的な情報ばかりでなく自ら正しい情報は

何なのか?追及していくことも出来たと思います。

この話は今現在から絶対に帰る事の出来ない過去の話です。

ここでタイトルにもあった確率の高い未来を見る方法です。今まで話した内容を少しズラして考えてみましょう。

今現在のサービスや品質の良い商品などは5年前、10年前に次世代を担う人たちが作り上げてきたものです。

では、その時間軸を5年前、10年前を「今、現在」と仮定して考えてみましょう。

イメージしてください。先ほども話した通り一般人であるあなたや僕は次に高い確率で流行るであろうことを少しだけ

頭の中でキャッチしいるだけで気づいていません。その時、なぜ気づいていないのか?

自分自身から見える情報キャッチしていってないから。予想されるであろうサービスの始まりや

起こりそうなことを頭でキャッチしてくことで今、現在のサービス流行りそうなこと、天才たちが新しいアイディアを

想像し起こそうとしていることがある程度見えてきます。

今、現在一般的にまだまだ浸透せずにいるが今後新しいサービスとして展開されるであろう事柄。

  • 人工知能(AI):今後どんどん人工知能は僕たちの生活の中に取り込まれていくと思います。
  • ブロックチェーン:ビットコインなどに使われる技術で暗号通貨に主に利用されている。だが、今後は他の分野の応用も期待されている。様々な暗号通貨があり銀行などの中央集権国家を介さないシステム。
  • トランスフィーマニズム:機械と人間のハイブリット。インプラント(身体にマイクロチップや機械を埋め込む)が当たり前の事となりアニメの攻殻機動隊のようなことが普通に起こる。言わゆる電脳。頭のにインターネットが接続されておりいつでもアクセス可能な状態になる可能性が大きい。あくまで推論。一番面白いのが目が見えなかった人が脳と直接カメラを接続することで見えるようなる事。大きな事故や障害を追ってしまってもう一生機能しないと思われていたことを機械で代替えすることでそれが可能になる事。
  • 宇宙旅行一般化。そして火星移住。:ホリエモンや起業家のイーロン・マスクなどが研究に莫大な費用をあてている宇宙事業。成功確率はかなり少ないと言われているが、テクノジーンの発展のスピードからするとそう遠くはない未来。火星移住はどのようにして行われるのかはまだ予想が出来ませんが何らかの形で地球から移動しなければならいはず。

一日の流れを一年の流れ三年の流れ、五年の流れ、十年の流れで時代を先読みする力が今後必要になってくると思います。日々思考することでこの洞察力や時間の流れを少しでも把握できる能力がこの混沌とした時代を生き抜いていく為に必要だと思います。

今回は僕自身が気づいた事や今後の時代の流れはこういう風になっていくだろうという独自の少しの未来の予測の仕方を紹介しました。

世の中、あなた自身、僕自身、見ているけど気付かない事の方が多いです。少し視点を変えてあげるだけで新しい発見が出来ると思います。先見性の目を養っていきましょう!!ではでは!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク