今年のトレンドは人工知能(AI)?

今年のトレンドは人工知能(AI)とニュースで特集されていましたがどんどん人間の仕事は人工知能(AI)の発達によって機械が僕たちの仕事を変わりにやってくれている場面が多くなってきています。

最近では、アマゾンのアマゾンロボットやドローン配達。様々な場所で機械が人間よりより早くより正確により効率よく働いてくれています。

その中で懸念されていることが現在の人間が担っている仕事をすべて機械がしてしまったらその人たちはどうなってしまうのうか?という問題です。

これから先の未来、自動運転の車で電気自動車の地球に優しく事故が少なくなる自動車もどんどん改良されて増えていくと思います。

その反面懸念されていることが仕事の作業化の機械的な効率に伴い、僕たちの仕事は奪われていくのかもしれない。

スポンサーリンク



 

人工知能(AI)がさらに賢くなり人間の知能を超えて制御できてなくなると人工知能(AI)の問題として大きく取り上げられているシンギュラリティ(技術的特異点)問題。

このシンギュラリティが起こると人間の知能を超えているのでコンピュータが本当にターミネーターのような機械が人間を滅ぼしてしまうようなことが起こるかもしれない。

この人工知能(AI)の進化の過程として人工知能が自分より賢い人工知能を開発しまたその人工知能が自分より賢い人工知能を開発する。

geralt / Pixabay

この進化を繰り返すことにより人間の知能を超えるであろうと予測されているのがシンギュラリティ(技術的特異点)2045年である。

では、なぜ人工知能(AI)は世の中に開発されたのでしょうか?

工場や人間的な作業の効率化とコンピュータにしか出来ない能力(大量のデータ処理と超高速の計算能力)の拡張が目的です。効率と拡張を同時に出来る人工知能を開発すればコスト削減に加え効率そして膨大な利益を生むことが出来るからです。

geralt / Pixabay

2016年はバーチャルリアリティ(仮想現実)が全世界に大きく普及しました。この2016年はバーチャルリアリティ元年と言われる年でしたが、2017年のトレンドはグーグルにフェイスブックなどの大きな会社が人工知能(AI)に投資しています。

今年一年でどれくらいの人工知能の普及と進化をとげるかとても楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク