VR(仮想現実)+AR(拡張現実)=????

最近のテクノロジーの発展はものすごく面白いですね。東京での東京ゲームショーでもVR(仮想現実)のゲームだったり、ポケモンgoのようなAR(拡張現実)を応用したゲームもたくさん出展されてるみたいですね。

スポンサーリンク



 

さて、今回ご紹介したいのはもしこのVR(仮想現実)とAR(拡張現実)を合わさってすべてがインターネットやデバイスと繋がったらどうなるか?

それを映像にしてくれているクリエイターの方がいましたので映像だけで将来現実にこんな日が来るのも近いんじゃないかなとワクワクと期待感を持たせてくれる映像作品です。

将来スマホもパソコンもなくってしまうんじゃないだろうか?と思わせる映像です。

すべての作業がコンピュータで制御されたり人間の直感的な感覚でクリエイティブな制作が時代がもう少しで来るんじゃないでしょうか?

最近のテクノロジーの発展はあまりにも速すぎるといわれてます。現代の生きる僕たちはこのテクノロジーの発展とともに生きていかないといけないと感じています。

時代の移り変わりの現代にその光景を目の当たりに出来るのは貴重なことですね。もっと便利にもっと豊かにもっと効率良く時代は変わっていくことに期待したいです。

VR(仮想現実)+AR(拡張現実)=ハイパーリアリティ(hayper-reality)

 

HYPER-REALITY from Keiichi Matsuda on Vimeo.

スポンサーリンク

スポンサーリンク