バーチャルリアリティ(仮想現実)を格安で体験する方法。

バーチャルリアリティを最近、ものすごく体験したいと思っています。

でも、どうやって体験したらいいの?とふと思う今日この頃です。

VRビュアーがめっちゃ欲しい!!

Youtubeでは自分で自作してビュアーを作っちゃっている人もいるようですが、僕自身作る気にはなりませんでした。

それなら、買ったほうが良いと思い、格安の段ボールのビュアーっていくらぐらいするんだろうと思い調べてみました。

段ボール製ではないしっかりとしたビュアーもかなり安くなってるけど、今後バーチャルリアリティが世の中に普及するにあたってどんどん価格破壊が起こって無料配布的な事が起きればいいなぁと勝手に思っています。

スポンサーリンク



そもそもバーチャルリアリティ(VR)とは?

fill / Pixabay

コンピュータで作られたサイバースペースにあたかも現実のような感覚に人間の知覚を利用して疑似体験させる技術のことで近年ものすごく注目されている技術でゲーム業界やアプリ業界でもこのバーチャルリアリティ(VR)を使用したモデルが多く出されておりまだまだ発展する可能性大であり今後の世の中の普及にも大きく影響してくるはずです。

このバーチャル空間を題材にした映画やアニメも多くあり、映画の「マトリックス」やアニメの「攻殻機動隊」などは近未来を感じさせる作品になっておりこのバーチャルリアリティの世界が多く出てきます。

 

段ボール製のビュアー(スマホ用)

VR(仮想現実)のビュアーを購入するとすれば段ボール製のハコスコかGooglecardboardがあります。

Googlecardboardは様々な種類がありデザイン性なども豊富で自分好みにカスタマイズも出来るみたいですね。公式のサイトでチェックできます。こちらからどうぞ。

→Googlecardboard公式サイト

 

ハコスコは最も有名な激安のVRゴーグルかもしれませんね。段ボール製で簡単に組み立てが出来しかも気軽に安く手に入れられることからVRゴーグルを体験してみたい方にはおすすめです。

→ハコスコの公式サイト

 

その他にもビュアーの会社は多くあり、段ボール製ではない素材のビュアーも色んな会社が出してるので比較的安価に手に入れられそうですね。こちらのリンクでチェックできるので比較してみるのも良いですね。

アマゾンで人気だったのはテポインというビュアーが今のところ人気ですね。こちらもかなり安く手に入れられることが出来ます。

 

Youtubeが360°動画に対応にしている。

みなさんも良く見ると思うのですが、Youtubeの360°動画に対応しており、今回ご紹介したビュアーで楽しむことが出来ます。

何本かご紹介したいと思います。

360度ホラー映画「後ろの正面だあれ・・・?」

心臓の弱い方やホラーが苦手な人は見ないほうがいいかもしれません。ビュアーが無くても最新のYoutubeのアプリを持っていれば誰でも視聴することが出来ます。ビュアーがあればもっと没入感があるあもしれません。

【男性必見!!】韓国美女とストレッチを疑似体験!!

これはかなり刺激的な映像です。男性のみなさんが待ち望んでいた360°動画と言っても過言ではないと個人的には思います。

360°サーフィン動画

こちらはサーフィンの360°動画。サーフィンしたことがない人でも体験した感覚になるぐらい海の波の中の映像です。

360°の映像を自分で撮影するには?

では、どうやって360°動画は取られているのでしょうか?それは、専用の360°撮影カメラで撮影しているのです。この360°動画のカメラのお値段が少し高いと感じますがこちらも是非検討されてはいかがでしょう。

 

 

いかがでだったでしょうか?今後のVR(仮想現実)の世界はますます普及すると思います。ゲーム業界では顕著に表れています。VR(仮想現実)元年と言われる2016年、ゲーム業界だけでなく思いもしなかった技術の応用が僕たちを迎え入れてくれると思います。スピードが速すぎると感じていますが、その技術スピードにすぐ対応していくことが最先端の感覚、そして新しい感覚を手に入れることが出来ると思います。

色んな技術・テクノロジーにもっと触れて時代の最先端を感じていきたいですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク