ホリエモンが僕たちに教えてくれる事。

ホリエモンが僕たちに教えてくれる事。テレビ番組を通して、Youtubeを通して、大学のスピーチを通して、何を社会で生き抜く僕たちに教えようとしているのだろうか。

 

自らライブドアという会社を立ち上げインターネット社会で一躍有名になったIT長者。その先見性は今の現代に確実に影響を及ぼしている。

スマートフォンの普及で僕たちは手軽に右手の中に無限大の情報を得るデバイスを手に入れた。そして、わからないことがあればすぐにある程度のことは調べることが出来、今後さらに発展していくことは間違いない。

このテクノロジーの発展にいち早く目をつけインターネットサービスという産業に目を付け一躍大金持ちになった東大卒のホリエモンこと堀江貴文。

彼が予見した先見性は確実に時代を捉えていたと約10年前の発言を見て思う。

なぜ、彼がこんなにも先見性の能力が高かったのか?

今回はそんな彼の時代を「先見性の目」について話したいと思う。

数々のバラエティ番組は討論番組に出演しているホリエモン。ここで視聴者やリスナーからの質問に対して答える際に共通して答えていることがある。

一つ目は自ら世界中の情報を収集していく事。今、こうしている瞬間に世界中の僕たちよりも何倍も頭の良い人たちがより良い生活やサービスを発明し凄まじいスピードで時代が移り変わっている。

この受動的な身構えでなく、自ら進んで新しい情報を収集していくことで様々なことに気づき。今の世の中の社会の在り方や世界情勢、最先端のテクノロジーに触れていくことで今後生き抜いていく知恵を吸収していくべきだと語っています。

彼は、今、ロケット事業に膨大な金をつぎ込んでいます。宇宙旅行を手軽に出来るようにしたい。というわけです。今の僕たちの感覚からするとそんな映画みたいな話出来るわけない。と思うかもしれません。

ですが、少し考えてみてください。10年前に今の技術があったでしょうか?

スマートフォンがこんなにも普及すると誰が予想したでしょうか?

自動車が勝手に自動運転出来る車が実際に公道を走っていると予想できたでしょうか?SF映画の中だけの存在だと僕は思っていました。でも、実際に街中には自動運転で走る車がもう現実に走っているのです。

このように5年後や10年後はまったく誰の予想もしてないことが現実に起こっているのです。

そしてこの宇宙旅行が必ず出来るという確信があります。それは、今最も注目されている起業家のイーロン・マスクもこの宇宙事業に膨大な投資をし今現在実験を繰り返しているからです。

彼も火星へ移住するためには移動手段が必要だということを語っています。

 

 

このホリエモンや世界一の起業家が僕たちが予想もしないような宇宙という事業に膨大なお金を投資しているということは将来必ずテクノロジーの発展とともに可能になってくる可能性が非常に高い。というわけです。

そして、ホリエモンはその宇宙事業に目を付け10年後20年後を見据え、宇宙旅行でまた起業し壮大なビジネスモデルを考えているかもしれません。これは僕の勝手な想像ですが。

スポンサーリンク



 

これだけ頭が切れる人たちが着目している分野は必ず伸びると思います。

近い将来手軽に火星に行ったり宇宙旅行に行ける日が来ると思います。

ホリエモンが僕たちに教えてくれることは情報収集のことだけでなく未来にどんな分野が伸びるのか、どんなことが大きな出来事として起こるのか小さなヒントも押してくれるんだと思います。

知っている人もいるかもしれませんがその分野の最先端の技術のことを知れる場所があります。それは、Youtubeの「TED」というプレゼンテーションです。

その道のエリートが今後のことや研究結果の事。これからくるであろう未来の事。人々にとって良い結果がもたされるであろうこと。様々な最先端の情報が無料で時間を超えてみることが出来ます。

もちろん、日本語の字幕になっている動画も多いです。その中でも映画のようなことが今まさに現実になっている事実も見ることが出来ます。

おすすめ「TED プレゼンテーション」動画。イーロンマスクとホリエモン。

→ホリエモンドットコム

→ホリエモンチャンネル

ホリエモンチャンネルでは、ホリエモンがビジネスのヒントやユーザーの悩みなどにホリエモン独自の視点でビジネス的な答えをアドバイスしているチャンネル。様々な悩みのヒントを答えてくれるので見ているだけで勉強になります。では。

スポンサーリンク

スポンサーリンク