自分の”心を満たす”にはどういう状況がベストか?

自分の”心が満たされる”ときとはどういったことだろうか?あらためて考えていきたいと思います。みなさんはどういったときに心が満たされますか?

スポンサーリンク



恋人といるとき。

 

友人といるとき。

 

家族との時間を共有しているとき。

 

自分の趣味に没頭しているとき。

 

仕事で褒められるとき。

 

自分の目標を達成したとき。

僕自身の”心が満たされるとき”はその状況状況によって変わってくるのですが、やっぱり家族と久しぶりに電話で話したり友人との呑み会であったりと人との繋がりでのたわいもない話やくだらない話をしているときはなにか満たされる感覚になります。

 

そして、サッカーの試合でゴールを決めたとき。

 

思いもよらないとっさの発想のドリブルが出て相手を抜いたとき。その時の感覚はまるで心臓のバクバクと脳内の気持ちい何かの物質がとてつもなく出て、興奮状態と少し冷静さを装う自分との行ききをしてしまうなんとも説明しずらい状況。

 

でもその瞬間、無意識的に身体に染み付いた昔やったドリブルの反復練習が出てくるんだと思います。これをフロー状態?というのでしょうか?

 

すべてが良いプレーが出せるわけではありませんが、たまに出てくる”ふいの自分の小さな可能性”が出たとき、この瞬間、めちゃめちゃ僕の心は満たされます。

 

スポーツや芸術だけでなく仕事でもこの感覚を経験した人もいると思います。

 

心の満たし方は人それぞれだと思います。

 

アホなことして友人と共有する時間も映画を見て感極まって号泣する時間も試合でゴールを決めた瞬間も。

 

人はなにか”心を満たせる瞬間や時間”を常に追い求めているのではないでしょうか。

 

人生の時間は限られています。

 

もっと”心が満たされる瞬間・時間・共有”を探し求めていきたいと考える今日この頃です。

 

新しい環境に身を置くことも大事だと思いますし、新しいなにかに挑戦して努力することも、”心が満たされる”

行為なのかもしれません。

 

そのこと自体が人の人生であり生きている理由なのかもしれません。

 

自分の”心を満たす”行為を求めていき行動していけばより良い人生を歩むことが出来るのではないでしょうか。

 

変化を求めて色んな場所に行き、色んな人と会い、いろんな文化や考え方を吸収してより魅力的な人間になりたいなぁ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク