海外の窃盗に気をつけろ!大胆ですぐ逃げていく。

海外旅行に行く際に一番気を付けたいのがひったくり、窃盗などの強盗、そして巧妙な観光客を狙った詐欺などに気を付けたいものです。

治安が良い国や地域だといいのですがすべての場所が治安が良いというわけではありませんし、日本の感覚のまま海外旅行してしまうとすぐに観光客を狙った窃盗グループや詐欺グループに狙われてしまいます。

僕自身、まだ海外に実際に行ったことはないのですがもし仮に行くときに気を付けておくべき事柄として必ず頭の中に入れておいたほうが良いのがこの強盗に合わないための心構えであったり対策だと思います。

スポンサーリンク



 

テレビの特集でもやっていましたが日本の劇場型詐欺同様、現地の私服警察官を装い、急にやってきて身分証明書やIDの確認、荷物検査などを堂々と行い持ち物を物色し一時預かるという理由をつけてそのまま逃げてしまうという窃盗詐欺も多いそうです。

 

頭を使った巧妙な詐欺などは物的被害(モノを盗まれる、お金を盗まれる)だけで済みますが、治安が悪いブラジルなどはあからさまにすれ違い瞬間に目の前でなんの前触れもなくスマホを鷲掴み、そのまま走って逃げていくのです。

 

拒まれると無理やりスマホを強盗しているのです。狙われやすい観光客や歩行者の特徴としてスマホで電話しながらの歩行中が多いです。電話している最中は電話に集中しているので後ろから急にあからさまもなくスマホを持っていかれてしまいます。

 

中国などのスリは、なんと食事中に使用する「箸」を使いジャケットのポケットやバックの中にあるスマホや財布を箸で挟み抜き取ります。

肩掛けのバックをしている女性の方が多く狙われており後ろから気づかれないようにそーっと近づき視界に入らないようにして箸でバックの中のモノを抜き取る。

 

視界に入っていないので盗まれた人は盗まれたことすら気づいていない様子であり真昼間にどうどうと街中の信号待ちの観光客や歩行者を狙っています。

 

このように日本の感覚で海外に旅行に行ってしまうと簡単に気づかれないうちに財布やスマホ、貴重品が盗まれてしまうケースがあります。

 

知らない土地や知らない国に行くときは自分の身を守るための最低限の警戒心と心構えが必要だとわかります。こういったことを頭の隅に入れておくだけも防犯対策になると思います。

 

是非とも海外に行く際は楽しいことももちろんですが、日本のように治安が良い国ばかりではなという事もしっかりと頭に入れておきたいですね。
参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

オンライン予約業界を変える!格安航空券を探すなら【Skypicker】

スポンサーリンク

スポンサーリンク