お年玉の相場はいくら?計算式を覚えれば簡単!!

お年玉の相場は一体いくらなのでしょうか?少なすぎず多すぎずどのくらいの金額を渡せばよいのか迷う方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はこの方程式を覚えておけばすぐに出てくると思います。

まずはじめに年齢別に一般的に渡されている平均額をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク



 

 

お年玉を幼稚園児にあげる場合    1000円~2000円

お年玉を小学校低学年にあげる場合  1000円~3000円

お年玉を小学校高学年にあげる場合  3000円~5000円

お年玉を中学生にあげる場合     5000円~10000円

お年玉を高校生にあげる場合     5000円~10000円

お年玉を大学生にあげる場合     10000円

がお年玉の平均額となっているようです。また、このお年玉の金額を渡す際の目安とされてる計算式もあるようで「年齢×500」という式を

当てはまるようで仮に高校生の17歳の子にお年玉を上げる際の金額はどのようになるか計算してみましょう。

この計算式はあくまで相場や目安の数字なのでその数字に近い妥当であるような金額を渡せば良いでしょう。

「年齢×500=渡す金額の目安」  

 「17歳×500=8500円」

となり、5000円~10000円の間の数字が出てきます。是非ともこの計算式を覚えて迷わずに親戚の子供や友人の子供に多すぎず、少なすぎないお年玉を渡しましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク